COLUMNコラム

2024.03.13
医療脱毛について詳しく知りたい【市川版】

脱毛の種類は分かりましたよね?各脱毛にはメリットとデメリットがあります。
今回は、医療脱毛(レーザー脱毛)についてご説明します。

医療脱毛のメリット①自己処理による肌の傷つきを防止

毛剃り、毛抜き、脱毛クリーム、ワックス脱毛などの自己処理はお肌を傷めてしまい、お肌の黒ずみや毛穴周りの色素沈着、乾燥肌や敏感肌の原因になります😨
しかし、医療脱毛のコース完了により自己処理の回数が減れば、自己処理による傷つきが自ずと起こりにくくなります。
自己処理によって生じた肌の黒ずみなども改善しますので、より肌が綺麗に見えるようになります。
肌が綺麗に見えるのは女性にとって嬉しい事ばかりではありません。
男性の髭においても、永久脱毛する事によって清潔感が増しますし、剃った後の青々しさが無くなるだけでも若返り効果があります。

医療脱毛のメリット②出力が強い為スピーディーに完了

医療脱毛で使うレーザーは強力なので、少ない回数で脱毛効果を実感する事ができます。
その為サロン脱毛と比べると半分以下の施術回数で完了し、通う期間も短期間で済みます。
効果があるので半永久的に毛が生えてこないという点もポイントです。
体毛が濃い事が悩みという人もしっかりと脱毛する事ができますよ😊✨
急ぎで脱毛を完了したい方や忙しくてお手入れを受ける時間を確保しにくい方は、サロン脱毛の美容脱毛よりも適しています。

医療脱毛のメリット③医療機関なので肌トラブルがあっても安心

医療脱毛を行うのは医師や看護師なので、肌トラブルが起こった時や体調が優れない時もその場で診察を受ける事ができます。
安心して施術を受ける事ができますし、脱毛以外にも肌の悩みを相談したいという時はクリニックの方が便利ですよね👌
トラブルに対して適切な薬剤を処方してもらえるのも、クリニックならではのメリットです。

医療脱毛のデメリット①痛みを感じやすい

医療脱毛はサロン脱毛と比べるとレーザーが強い為痛みも強いと言われています😭
個人差はありますが特に痛いと言われているのがVIOです。
皮膚が薄く粘膜に近い為痛みに耐えられずVIOの脱毛を断念したり、VIOのみサロン脱毛にする方もいます。
稀にレーザーが強い事でやけどや肌トラブルが起きる可能性もあると言われています。
痛みに耐えられない場合は、麻酔を施してもらう事もできますが、別途料金がかかります。

医療脱毛のデメリット②費用が高い

医療脱毛は国から認可された医療用脱毛機を使用し、国家資格を持った医師・看護師が行いますので、どうしても費用が高めになります。
永久脱毛さえしてしまえば、それ以降の脱毛は必要がないので、トータルで見ると安くなる場合は確かにあります。
しかし、一度に用意する金額が高額な為気軽に受けられないのがデメリットです💸

医療脱毛のデメリット③白髪や産毛には効果がない場合もある

医療脱毛で使われているレーザーは、毛の中に含まれている黒いメラニン色素に反応します。
その為、メラニン色素が含まれていない白髪や産毛に対しては、それ程大きな効果が期待できません。
例えば、顔の頬などに生えているのはほぼ産毛です。
医療脱毛を行ったとしても、効果が得られるまでには時間がかかると考えておいた方が良いでしょう。
特に白髪は何度施術を受けてもほとんど変化がないケースが多いです😱

総合美容サロンプティ市川店
💗住所:〒272-0035 千葉県市川市新田5丁目7-16ライネスハイム市川205
💗TEL:090-6324‐5362
💗営業時間:【平日】10:30~21:00【土日祝日】10:00~18:30
💗定休日:不定休
💗アクセス:JR線市川駅 シャポー改札口 徒歩3分 北口 徒歩3分 JR線本八幡駅 1駅 京成線 市川真間駅 徒歩4分